会社情報

社員研修・資格制度・昇格制度

社員研修

親睦・研修制度

入社後の年数や役職別に、各職種を横断した研修親睦組織があり、年1回1泊で研修会を行っています。他にも、新人研修や、中堅研修、管理研修などを随時実施しています。

社内通信教育制度

生産技能資格や開発技能資格にリンクした社内通信教育制度です。 毎年3月~8月までの半年間に、問題解答と添削、スクーリングを行い、知識習得に大きな役割を果たしています。 生産技能資格や開発技能資格など、いくつかの資格を受験する際の要件にもなっています。

自己研修支援制度

会社が負担の一定部分を支援し、自己研修活動を活発に進める目的で制定しました。現在までに半数以上の社員がこの制度を利用し、自発的な自己研修を行っています。

社内資格制度

クリロン化成では社員の能力向上を図るため、以下のような社内資格制度を設けています。

・生産技能資格(1989年~)
製造、技術職の社員のうち、基礎知識と生産技能の習得に意欲的で、かつ基本的能力を有すると認められる社員に対し教育研修の機会を与え、その成果として社内資格を認定しています。

・開発技能資格(2006年~)
「ユーザーの声をフィルムに表現する」製品の開発・改良への企業能力を育成、強化する一環として、製品知識、製品分析、試作、社内3C(※)、 市場認識などの必要な技能を有する社員に対し制定されました。

※「3C」とは、企業における協働行動の基本(コミュニケーション/コーディネーション/コーワーク)の頭文字をとった当社の造語

・情報技能資格(1993年~)
コンピュータに関する技能の向上のために制定されました。タイピング入力スピードと文書作成を審査しています。

・応対技能資格(2010年~)
社内外との応対行動改善を図るために制定されました。営業・営業事務用の「客先電話応対Q&A技能資格」は、お客様からの電話に適切に応対できるスキル向上を目指しています。 また「おもてなし技能資格」では、細やかな気配りができる人材育成を目指しています。

チャレンジ昇格制度

本人の希望と上長の推薦を受けて、会社が昇格チャレンジャーに認定し、上長のアドバイスを受けながら、数回の経営者との面談を行い、チャレンジ目標を定めて自己研鑽書を作成します。チャレンジ期間終了後、自己評価・上長評価を提出して目標達成の審査を行い、昇格の合否が決まります。晴れて合格すると、能力、人格面などに秀でた人材に成長しています。