特徴

水冷共押出し法で製造された、柔軟で高透明な多層フィルムは、深絞り包装に最適です。低温での成型性が良好で、作業性アップにつながります。またラミ原紙としてもご使用いただけます

製品一覧

ミドルバリア

タイプ特徴ボイルレトルト冷凍
PNLFノンカール/高透明/高光沢短納期・小ロットの規格原反有
NNLF耐ピンホール/高透明/高光沢ノンカールタイプ有
NF-EP安定したイージーピールボイル用有
LNLFノンカール/高透明/高光沢ラミ原紙にも
NPFレトルト対応/極透明/高光沢120℃レトルト

ハイバリア

タイプ特徴ボイルレトルト冷凍
NVLF高い酸素バリア性ガス充填・変色防止など
VNLFノンカールタイプラミ原紙にも
LVLFノンカールタイプガス充填・変色防止など
NMZFハイバリアナイロンを使用ボイル可能

深絞り包装とは

ボトム材を金型に合わせて加熱成型し、容器形状にします。その成型部分に内容物を入れた後、トップ材でふたをするように真空、熱圧着を行う包装形態です。この一連の動作を深絞り包装機で行います。

深絞り包装図

規格原反

PNLF-FK

厚み \ 幅357mm362mm422mm462mm
120μm500m巻
130μm500m巻-
150μm500m巻400m巻
180μm400m巻300m巻

トップ材の規格原反もご用意しております。
トップ材・ボトム材併せたご提案も可能です。

NNLF-10

厚み \ 幅200〜480mm
80μm500m巻
100μm500m巻
120μm500m巻
140μm500m巻
160μm500m巻

使用例

ミドルバリア

内容物の形状に合わせた絞り適性と強度面ではナイロン2層で内容物を守ります。

ハイバリア

絞り性良好で厚みの厚いチーズもコーナー部分まできれいに絞れます。

ミドルバリア

透明度、光沢がよく鮭のピンクが鮮やかです。絞り適性も良好で優しく内容物を包みます。

お役立ちガイド、よくあるご質問、用語集

フィルム、包装機械、食品・フィルム加工など状況に応じた、
お役立ち情報や技術用語についてはこちらから。