製品情報

News


当社の社外交流窓口、「クリロン ワークショップ」の 社内と社外をつなぐ架け橋が「Kurilon Workshop 便り」です。
クリロン ワークショップの活動や社内の出来事などを、 写真を添えて発行しています。

No.25は蔡国華「彩墨色趣」の展覧会と画空間発行の書籍のお知らせ。 また第13回新製品説明会の様子を紹介しております。


「まめクリロン」とは、クリロン化成の製品情報や各営業所の紹介など、製品だけじゃないクリロン化成の豆知識を盛り込んだ女性のみで作り上げた情報紙、通称『まめクリ』です。

小暑を過ぎ、いよいよ夏本番といったところです。皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか。
皆様に長年ご愛顧頂きました“五重もん君”が7月31日に終売となります。 五重もん君にかわり、“しん重もん75” 新しく仲間入り致しました。
まめクリロン27号は、新登場の“しん重もん75”について紹介しております。
詳しくは、まめクリロンをご覧ください。皆様からのお問合せお待ちしております。



「まめクリロン」とは、クリロン化成の製品情報や各営業所の紹介など、製品だけじゃないクリロン化成の豆知識を盛り込んだ女性のみで作り上げた情報紙、通称『まめクリ』です。

風薫る爽やかな季節となりました、皆様いかがお過ごしでしょうか。 クリロン製品でも、自動給袋が対応出来る事をご存知でしょうか?
まめクリロン26号は、自動給袋での使用例について紹介しております。
詳しくは、まめクリロンをご覧ください。
皆様からのお問合せお待ちしております。



当社の社外交流窓口、「クリロン ワークショップ」の 社内と社外をつなぐ架け橋が「Kurilon Workshop 便り」です。
クリロン ワークショップの活動や社内の出来事などを、 写真を添えて発行しています。

No.24は蔡国華「新春展」の展覧会と201カレンダー展の表彰のお知らせ。 また入社式や緑風会の様子が紹介されております。


2017年1月30日(日)の日経新聞 経営の視点で 女性が活躍できる制度や企業風土の一つとして、 当社が行っている産休前の取組について紹介されております。


「まめクリロン」とは、クリロン化成の製品情報や各営業所の紹介など、製品だけじゃないクリロン化成の豆知識を盛り込んだ女性のみで作り上げた情報紙、通称『まめクリ』です。

2017年最初のまめクリロンは「売れてます!シグマチューブ特集」です。 本当に売れているのか? なぜ売れているのか? 実際の用途はどのようになっているのか?
弊社が以前行ったシグマチューブご使用のユーザー様アンケートを元に、シグマチューブの情報が盛りだくさんになっております。 詳しくはまめクリロンをご覧下さい。
皆様からのお問合せお待ちしております。



当社の社外交流窓口、「クリロン ワークショップ」の 社内と社外をつなぐ架け橋が「Kurilon Workshop 便り」です。
クリロン ワークショップの活動や社内の出来事などを、 写真を添えて発行しています。

No.23は画空間より発行された下村昇氏・著「歌って唱えて字が書ける 下村式ひらがなの教え方」と「下村式 となえておぼえる ひらがなのおけいこちょう」の紹介と展覧会の様子。また第12回HFF開催や拡大事務会議の様子が紹介されております。


小樽市長が市内製造業などの企業を定期的に訪問し、操業の様子の見学や、企業のトップの方と意見交換をされる 「もりもり会社訪問」で、当社北海道事業所が取材を受け、小樽市のホームページに掲載されました。

  【参考】
小樽市ホームページ もりもり会社訪問URL
https://www.city.otaru.lg.jp/jigyo/sangyo/monodukuri/morimori_houmon/kurilon.html(外部リンク)

神戸大学経済学部にて弊社社長の栗原清一が 「対面コミュニケーションと協働」について講義をさせていただきました。

【日 時】2016年12月21日(水)15:10-16:40【1.5h】
【内 容】「対面コミュニケーションと協働」
企業経営から得た知識やものの見方・考え方などを踏まえ、企業におけるコミュニケーションを軸としつつ、 コミュニケーションという人間活動を一般的、構造的に考察
【受講者】2、3回生中心。
——————————————————-
※受講生は、2、3回生中心の約150名と多数の学生にご参加いただきました。ありがとうございました。

「まめクリロン」とは、クリロン化成の製品情報や各営業所の紹介など、製品だけじゃないクリロン化成の豆知識を盛り込んだ女性のみで作り上げた情報紙、通称『まめクリ』です。

2016年もあとわずかとなり、お忙しい毎日をお過ごしと思います。 体調管理にはお気をつけて良い年をお迎えください。
まめクリロン12月号は印刷について紹介しております。クリロン製品に印刷ができるとご存知でしたか? ラベルや印字に関するお悩みを印刷することで解決できるかもしれません! 詳しくはまめクリロンをご覧下さい。
皆様からのお問合せお待ちしております。



「まめクリロン」とは、クリロン化成の製品情報や各営業所の紹介など、製品だけじゃないクリロン化成の豆知識を盛り込んだ女性のみで作り上げた情報紙、通称『まめクリ』です。

秋色が日毎に深まってきました。
これからは寒くなってきますので、風邪等にはどうぞお気を付け下さい。
10月号は共押出しとラミネートの違いについて紹介しております。 並べてみても同じように見える2つの製品。違いは?共押出しのメリットとは? 詳しくはまめクリロンをご覧下さい。
皆様からのお問合せをお待ちしております。



当社の社外交流窓口、「クリロン ワークショップ」の 社内と社外をつなぐ架け橋が「Kurilon Workshop 便り」です。
クリロン ワークショップの活動や社内の出来事などを、 写真を添えて発行しています。

No.21&22合併号は今夏に行われた画空間での展覧会と、北海道落成式について紹介し ております。


「まめクリロン」とは、クリロン化成の製品情報や各営業所の紹介など、製品だけじゃないクリロン化成の豆知識を盛り込んだ女性のみで作り上げた情報紙、通称『まめクリ』です。

毎日暑い日が続いております。水分補給はこまめに体調管理には充分お気を付け下さい。
8月号は「しん重もん」の特集です。今回はサンプルも同封しておりますので、実際に袋を切っていただき、 しん重もんの強度を実感してください!
皆様からのお問い合わせお待ちしております。



2016年6月25日(土)の日経新聞(35面)に、 当社の人材マネジメントに関する考え方や、「1時間単位の有給休暇制度」、 「130万円の壁補助制度」などについて、 「女性活躍遅れがちだけど中小トップが主導 ~働きやすく やめない職場~」 という見出しで掲載されております。


「まめクリロン」とは、クリロン化成の製品情報や各営業所の紹介など、製品だけじゃないクリロン化成の豆知識を盛り込んだ女性のみで作り上げた情報紙、通称『まめクリ』です。

6月号は『別注品(ガゼット袋・三角袋)』ついてご紹介しております。
クリロン化成は規格袋が得意な会社だとお思いではありませんか? 実は、結構別注品も得意です。 どんな製品が出来るのか、実績は? ガゼット袋・三角袋以外も是非ご相談下さい。
詳しくは、まめクリロンをご覧ください。皆様からのお問合せお待ちしております。



大阪市企業人権推進協議会主催の記念講演会にて、
「企業の女性活躍推進に向けて」の講演をさせていただきました。
(2016年度大阪市女性活躍リーディングカンパニー最優秀賞受賞企業 として講演)

【日 時】2016年5月16日(月) 16:00-17:00
【内 容】当社の人材マネジメントについての
     基本的な考え方や、実際の制度
    (チャレンジ昇格制度、育児支援制度、
     パート社員支援制度など)を紹介。
【発表者】実際に上記支援制度を利用している社員2名
    (総務部・人材部)
【受講者】上記協議会の本部・区支部役員
     並びに総会来賓約150名

「まめクリロン」とは、クリロン化成の製品情報や各営業所の紹介など、製品だけじゃないクリロン化成の豆知識を盛り込んだ女性のみで作り上げた情報紙、通称『まめクリ』です。

4月号は来る梅雨&夏に向けてハイバリア製品について紹介しております。 カビや劣化から内容物を守るには・・・実際に商品を使って実験をしてみました。
果たしてその結果は!?
詳しくは、まめクリロンをご覧ください。皆様からのお問合せお待ちしております。



2016年3月5日に、大阪市女性活躍リーディングカンパニーにおける最優秀を受賞しました。
事業への女性活用策やその意義について「クリロン女性の活躍と人材マネジメント」を社内外に明示し、
性別を問わないチャレンジ昇格制度により社員の向上意欲を高める等、職場の活性化に取り組んでいる点や、
非正規の継続的な就労を促すため、社会保険料を会社が負担する等の取り組みが評価され、受賞に至りました。

  【参考】
「大阪市女性活躍リーディングカンパニー
市長表彰受賞企業」
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/

当社の社外交流窓口、「クリロン ワークショップ」の 社内と社外をつなぐ架け橋が「Kurilon Workshop 便り」です。
クリロン ワークショップの活動や社内の出来事などを、 写真を添えて発行しています。

No.20は昨年末と年明けに行われた画空間での展覧会と、社内での女性社員活躍の話題 をご紹介しております。


「まめクリロン」とは、クリロン化成の製品情報や各営業所の紹介など、製品だけじゃないクリロン化成の豆知識を盛り込んだ女性のみで作り上げた情報紙、通称『まめクリ』です。

皆様、今年もインフルエンザが流行って毎日寒い日が続きますが、やっと立春も過ぎ春に向かって希望が膨らむ季節です。
今年最初のまめクリロンが出来上がりました。
まめクリロン2月号は、クリロン化成の事務営業を紹介しております。事務営業って?何なの?どんな事してくれるの?
詳しくは、まめクリロンをご覧ください。皆様からのお問合せお待ちしております。



今年も神戸大学経済学部にて弊社社長の栗原清一が 「コミュニケーションと企業」についての講義をさせていただきました。

【日 時】2015年12月11日(金)15:10-16:40【1.5h】
【内 容】「コミュニケーションと企業」
企業経営から得た知識やものの見方・考え方などを踏まえ、 企業におけるコミュニケーションを軸としつつ、 コミュニケーションという人間活動を一般的、構造的に考察。
【受講者】2、3回生中心。
——————————————————-
※受講生は、2、3回生中心の約160名と多数の学生の参加をいただきました。ありがとうございました。

「まめクリロン」とは、クリロン化成の製品情報や各営業所の紹介など、製品だけじゃないクリロン化成の豆知識を盛り込んだ女性のみで作り上げた情報紙、通称『まめクリ』です。

皆様、師走でなにかと気ぜわしい時期ではございますが、くれぐれも体調管理を徹底し 明るく楽しいお正月をお迎えください。
まめクリロン12月号は、弊社の規格原反の使い方について紹介しております。
納期管理の厳しいこの時期に是非、規格原反をご使用ください。
詳しくは、まめクリロンをご覧ください。皆様からのお問合せお待ちしております。



当社は、2015年12月1日に、女性が活躍し続けられる組織づくりや仕事と生活の両立支援等を積極的に推進する企業として、「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」の認証を大阪市より取得しました。
私たちは男女を問わず人材の育成を経営の根幹と考えております。
女性が存分に力を発揮できるよう社内環境の整備に取り組んでおり、チャレンジ昇格制度や育児支援、パート社員支援など、性別にとらわれない積極的な人材育成制度が評価され、制度面の整備に加え実績が伴う企業として「二つ星認証★★」を受けることができました。

今後も多様な人材マネジメントと働きやすい環境づくりに務めてまいります。

【参 考】
「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」
認証企業一覧
http://osakaladygo.info/ninsho
(当社は、平成27年「認証番号118号」に掲載されております。)


当社の社外交流窓口、「クリロン ワークショップ」の 社内と社外をつなぐ架け橋が「Kurilon Workshop 便り」です。
クリロン ワークショップの活動や社内の出来事などを、 写真を添えて発行しています。

No.19は画空間での展覧会の話題、QCDOCやヒューマン・フロンティア・フォーラ ム(HFF)などを中心にご紹介しております。


「まめクリロン」とは、クリロン化成の製品情報や各営業所の紹介など、製品だけじゃないクリロン化成の豆知識を盛り込んだ女性のみで作り上げた情報紙、通称『まめクリ』です。

皆様、すっかり涼しくなりとても過ごし易くなりました、
食欲の秋、読書の秋、旅行の秋、短い秋のひと時を充分にご堪能ください。
まめクリロン10月号は、真空包装の効果について紹介しております。
是非まめクリロンをご覧ください。皆様からのお問合せお待ちしております。



「まめクリロン」とは、クリロン化成の製品情報や各営業所の紹介など、製品だけじゃないクリロン化成の豆知識を盛り込んだ女性のみで作り上げた情報紙、通称『まめクリ』です。

皆様、毎日暑い日が続いて大変ですが、体調管理には充分お気をつけください。
8月号は、クリロンフィルムが環境問題に対してできること・・・をテーマにしております。
是非まめクリロンをご覧ください。皆様からのお問合せお待ちしております。



当社の社外交流窓口、「クリロン ワークショップ」の 社内と社外をつなぐ架け橋が「Kurilon Workshop 便り」です。
クリロン ワークショップの活動や社内の出来事などを、 写真を添えて発行しています。

No.18は画空間による制作協力の話題、東北営業所開設の話題などを中心にご紹介しております。


「まめクリロン」とは、クリロン化成の製品情報や各営業所の紹介など、製品だけじゃないクリロン化成の豆知識を盛り込んだ女性のみで作り上げた情報紙、通称『まめクリ』です。

6月号は、梅雨に因んで「ハイバリア彊美人」の使い方紹介です。
裏面では、皆様からのよくあるご質問にお答えしております。
是非まめクリロンをご覧ください。皆様からのお問合せお待ちしております。


「まめクリロン」とは、クリロン化成の製品情報や各営業所の紹介など、製品だけじゃないクリロン化成の豆知識を盛り込んだ女性のみで作り上げた情報紙、通称『まめクリ』です。

4月号は、クリロン化成の秘密兵器「サンプル室」のご紹介です。
サンプル室とは…なぁに? どこにあるの…?
裏面ではサンプルセットのご紹介もしております。
是非まめクリロンをご覧ください。皆様からのお問合せお待ちしております。


弊社はこの度、永年の希望であった 東北地区への営業拠点を設立し、 2015年4月1日より東北営業所として 業務を開始する運びとなりました。
これもひとえに皆様方のご支援、ご協力の賜物と 深く感謝申し上げます。
これを機に社員一同さらに専心努力し、 ご期待にお応えする決意でございます。
今後とも末永くご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

クリロン化成株式会社 東北営業所
〒980-0803
宮城県仙台市青葉区国分町3-1-1 仙台第一生命ビル4F
TEL 022-217-0288
FAX 022-217-0287

詳細はこちら→アクセスマップ

当社の社外交流窓口、「クリロン ワークショップ」の 社内と社外をつなぐ架け橋が「Kurilon Workshop 便り」です。
クリロン ワークショップの活動や社内の出来事などを、 写真を添えて発行しています。

No.17は昨年末に画空間で行われた展覧会と、社内での行事や本社リニューアル工事の 様子などをご紹介しております。


「まめクリロン」とは、クリロン化成の製品情報や各営業所の紹介など、製品だけじゃないクリロン化成の豆知識を盛り込んだ女性のみで作り上げた情報紙、通称『まめクリ』です。

2月号は、使い易さ抜群「クリロン規格袋の特長」をご紹介しております。
しん重もんや彊美人など、今年も「福」をお届けします。
裏面では規格袋を使った使用例のご紹介をしております。
是非まめクリロンをご覧ください。
皆様からのお問合せお待ちしております。


神戸大学経済学部にて弊社社長の栗原清一が 「コミュニケーションと協働」についての講義をさせていただきました。

【日 時】2014年12月12日(金)15:10-16:40【1.5h】
【内 容】「コミュニケーションと協働」
企業経営から得た知識やものの見方・考え方などを踏まえ、 企業におけるコミュニケーションを軸としつつ、 コミュニケーションという人間活動を一般的、構造的に考察。
【受講者】2、3回生中心。
——————————————————-
※受講生は、2、3回生中心の約150名と多数の学生の参加をいただきました。 ありがとうございました。

この度「五重もん君(NJ・NNS・MC)」につきまして、
9月末日をもって販売を終了させて頂くこととなりました。
長らくご愛顧頂きまして、誠に有難うございました。
代替製品として「しん重もん」「シグマチューブ」をご用意しておりますので、
引き続きのご用命の程、宜しくお願い申し上げます。

廃番対象製品:五重もん君(NJ・NNS・MC)
※五重もん君NN(75μm)につきましては、継続販売してまいります。

代替製品: しん重もん(SE)→ 製品案内・サイズ一覧
      シグマチューブ(GT)→ 製品案内・サイズ一覧


「週刊ダイヤモンド」(7月5日号の72ページ)にて
「五層フィルムに特化し、多機能な製品群で新市場を創出」 という見出しで、クリロン化成の記事が掲載されました。


社会保険の「年収の壁」は、配偶者が居るパート労働者や企業にとって共通する悩みですが、社会保険料の「壁」を乗り越えようとする中小企業の取り組みとして、前回の日経新聞に引き続き、当社の「130万の壁補助制度」について取材を受けております。

「会社への貢献度が出来れば、出来るだけ長く働いてほしいし、時給も上げてあげたい」
という栗原社長のインタビューや、実際に制度を利用しているパート社員の写真も掲載されております。

2012年3月にも掲載されましたが、政府で、税・社会保障制度の見直しが検討され始めたことから、改めて、「130万の壁補助制度」について取材を受けております。

実際に制度を利用しているパート社員のインタビューや写真も掲載されております。
(夕刊が発行されない地域では、同日朝刊にて掲載されております。)

※「130万の壁補助制度」
 パート社員の年収が130万円以上に達すると社会保険
 料の分だけ手取りが減る分を会社が時給に上乗せする
 当社独自の制度。

2014年1月23日、ダイヤモンド経営者倶楽部「優秀企業賞」を受賞しました。
51期~53期の売上や経常利益等の業績、その成長の著しさを背景として、女性の活躍、フィルム事業としての生産技術の独自性や可能性、将来性等、革新的な経営努力が高く評価されました。

※ダイヤモンド経営者倶楽部とは、
次世代産業の中核を担う中堅・ベンチャー企業経営者の方々の多面的支援を目的として設立された倶楽部です。
その会員約500社の会員の中から、毎年未上場の企業を中心に、業績や取り組みで光る企業、優秀な企業が表彰されております。


神戸大学経済学部にて弊社社長の栗原清一が「コミュニケーションとは?」についての講義をさせていただきました。

【日 時】2013年12月4日(水)15:10-16:40【1.5h】
【内 容】「コミュニケーションとは?」(企業でのコミュニケーションを巡って)
企業経営から得た知識やものの見方・考え方などを踏まえ、企業におけるコミュニケーションを軸としつつ、コミュニケーションという人間活動を一般的、構造的に考察
【受講者】2、3回生中心。
——————————————————-
※受講生は、2、3回生中心の約70名と多数の学生の参加をいただきました。 ありがとうございました。

「130万の壁補助制度」について掲載されました。

「130万の壁補助制度」
パート社員の年収が130万円以上に達すると社会保険料の分だけ手取りが減る分を会社が時給に上乗せする当社独自の制度。


神戸大学経済学部にて弊社社長の栗原清一が「コミュニケーションを考える」についての講義をさせていただきました。

【日 時】2012年12月5日(水)
     15:10-16:40/17:00-18:30【3h】
【内 容】「コミュニケーションを考える」
企業経営から得た知識やものの見方・考え方などを踏まえ、企業におけるコミュニケーションを軸としつつ、コミュニケーションという人間活動を一般的、構造的に考察。
【受講者】4回生中心。
——————————————————-
※受講生は、4回生中心の約50名と多数の学生の参加をいただきました。ありがとうございました。

「130万の壁補助制度」について掲載されました。
また実際に制度を利用しているパート社員のインタビューも掲載されております。

「130万の壁補助制度」
パート社員の年収が130万円以上に達すると社会保険料の分だけ手取りが減る分を会社が時給に上乗せする当社独自の制度。


仕事と家庭の両立支援策について、産休・育休制度の運用など、実際に制度を利用している社員のインタビューがありました。

NPO 女性と仕事研究所・㈱ wiwiw 共催「ハッピーキャリア企業表彰 wiwiw 賞」を受賞いたしました。
平均勤続年数が男女ともに約10年、女性役員も活躍しており、実務の中核である係長クラスの女性比率が高いこと、パート社員への雇用管理上の配慮などが評価されました。

2003年「大阪フロンティア賞」、2008年「KANSAIモノ作り元気企業100社」、2008年「元気なモノ作り中小企業300社」を受賞した実績により、看板企業として掲載されました。

フィルムの高機能性と設備の自社設計・開発が高く評価され、『元気なモノ作り中小企業300社2008年版』に選出されました。

世界でも稀な5層共押出し水冷インフレ法の製造設備を自社で設計・開発、さらには原料樹脂の使い方も独自に工夫し、ユーザーニーズにきめ細かく対応した多種多様の高品質な5層フィルムを製造し、技術革新を続けていることが評価されました。

大阪市が男女共同参画推進の一環として設けた大阪市「きらめき企業賞」を受賞しました。
性別に関係なく管理職への昇格にチャレンジできるシステムを構築し、女性の管理職の登用に成果を上げていること、研修・資格制度を設け、スキルアップ支援の取り組みが充実していることなどが評価されました。

大阪府が「創都・大阪の再生」を目指して設立した「フロンティア賞」において経営革新奨励部門最優秀賞を受賞しました。
5層共押出し水冷インフレ法の製造設備を自社開発し、それにより高品質の多層フィルムを低コストで供給できる体制を構築したことが評価されました。